学習塾コラム 塾選びや学習に関するお役立ちコラム

学習塾の講師は正社員orアルバイト?

学習塾選びの重要な基準となる講師の質ですが、ところによっては大学生のアルバイト講師ばかりという場合があります。

一方で、全ての講師が正社員という学習塾もありますが、正社員講師とアルバイト講師ではその質にどんな違いがあるのでしょうか?

雇用形態によって異なる特徴についてご紹介していきます。

正社員講師の特徴

アルバイト講師と比較した正社員講師の特徴は大きく分けて3つあります。

  • 勤務時間が長い
  • 勤務年数が長い
  • 採用時のハードルが高い

以上が挙げられるかと思います。

アルバイト講師の場合、授業ごとに勤務時間が決まっていることが多く、担当外の時間帯は出勤していない場合があります。
そのため、生徒が質問したいと思った時や、保護者の方が何か相談したい時にすぐに対応してもらえないということも少なくありません。

しかし、正社員講師であれば授業の前後以外の時間帯も勤務しており、質問や相談にもすぐに対応してもらえるため、安心できるというメリットがあります。
また、一般的にアルバイト講師よりも勤続年数が長いことが多いため、長年の指導で培ってきたノウハウを活かした指導を受けられるという点では信頼感もあります。

正社員講師の場合は採用時のハードルが高く、特に指導力やコミュニケーション能力などの高い資質も求められるため、質の高い授業を展開してくれるでしょう。

アルバイト講師の特徴

アルバイト講師は多くの場合、大学生であることが多いです。

講師という職種は、中学校や高等学校を卒業したばかりで知識がまだ深く蓄積されている大学生が比較的応募しやすいアルバイトといえます。

アルバイト講師の一番の魅力は、学習塾に通う生徒と年齢が近く、親しみやすいことでしょう。
親しみやすいということは、普段の学習や今後の進路、受験などに関してさらに深い質問や相談をしやすくなるということに繋がります。

また、きちんとした労働環境や研修制度などが用意されている学習塾ではアルバイト講師もしっかり教育され、質の高い授業を展開しています。
その場合は、正社員講師よりも生徒と年齢が近いため、「より身近な存在」として勉強に身が入りやすくなることもあるでしょう。

ただ、中には用意された板書ノートや指導書を利用して授業を行うところや授業のみの対応となる場合もあるので、正社員講師と同等の指導力が求められないこともあるかもしれません。

アルバイト講師にも正社員講師にもメリットとデメリットがある

以上のように、正社員講師から学ぶ場合もアルバイト講師から学ぶ場合もそれぞれに得られるメリットがあります。

学習塾の体制によってもその点に関しては大きく差が出るため、入塾前に授業見学等で講師の雰囲気や指導の様子を確認するようにしましょう。

正社員講師は、採用時に講師の素質の見極めがきちんと行われていれば学び続ける姿勢を持った講師が集まるため、どの講師がお子様の担当になっても安心できますし、経験の浅いアルバイト講師であっても、研修制度がしっかりしている学習塾であれば指導面での心配は少ないでしょう。

このように学習塾の体制次第で正社員講師、アルバイト講師の質が高まるため、学習塾選びの際は正社員やアルバイトという雇用形態だけではなく、それぞれの特徴を参考にして学習塾と講師の関係性という点にも注目してみてください。

実際に授業を見学してみるのも重要

正社員講師の方が指導面やサポート面での安心感が高いものの、それだけで学習塾を決めてしまうのは危険です。

実際に指導を受けている生徒の様子を確認することも大変重要です。
お子様の性格によっては講師との相性で勉強へのモチベーションが大きく左右されることもあります。
また、授業の質も実際に指導を受けてみなければ分からないことも多いでしょう。

そのため、先程も少し触れましたが、学習塾を選ぶ際には授業見学や無料体験授業に参加することをおすすめします。

正社員だからすばらしい経歴を持っているはずと思っていても、経歴だけではその講師の指導力を見極めることは難しいものです。

以上のことを踏まえて、学習塾を選ぶのであれば、実際に授業を受けたお子様の言葉に十分に耳を傾けてみましょう。
どんなに保護者の方が質の高い講師がいる良い学習塾だと思ったとしても、お子様自身が合わないと感じている様子であれば、勉強に身が入らないこともあるからです。

まとめ

学習塾の講師の雇用形態の違いとその特徴についてご紹介しました。
まとめると

【正社員のメリットとデメリット】

メリット デメリット
  • 勤務時間が長い
  • 勤務年数が長い
  • 採用時のハードルが高い
  • 生徒と講師の年齢が離れている場合は、生徒と親しみづらい。

【アルバイトのメリットとデメリット】

メリット デメリット
  • 大学生の場合は年齢が近いため、生徒と親しみやすく質問がしやすい。
  • 学校を卒業してからの日が浅いため、知識が深く定着している。
  • 勤務時間が決められているため、好きな時に質問をしても返答がくるまで時間がかかる。
  • キャリアの違いから正社員と同等の授業を展開することは難しいことが多い。

正社員かアルバイトかという点だけでは、その学習塾の良し悪しは分からないことも多いので、それぞれの特徴を知った上で授業やお子様の様子を見て学習塾を選ぶと良いでしょう。

自立学習REDは、正社員のプロ講師が指導させていただきます。また、教室のご見学も大歓迎です。現在、無料体験受付中。

資料請求・無料体験などのお問合わせは>>
自立学習RED
教育ITで
とことん学ぶ
個別学習塾

REDのコース紹介