学習塾コラム 塾選びや学習に関するお役立ちコラム

学習塾の主な授業内容について

学習塾の授業内容といっても、通うところによって違いがみられます。
そのため、実際に学習塾を選ぶ場合には、どのような授業内容なのかを把握した上で選択するようにしましょう。

目的に合わせた学習塾を選ぶことによって、自分の状況に応じた学習ができるようになります。

学校の授業プラスαを求める場合

同じようにお子様を学習塾に通わせたいと考えていても、何を期待して通わせようとしているのかは家庭によって異なりますよね。

例えば学校の授業だけでは不安なので、プラスαの学習ができる環境を選びたいという方もいるでしょう。
そのような場合には、学校の進度状況に合わせた内容を行ってくれるところを選ぶのも1つの手となります。

ただし、学校の進度状況に合わせた授業内容を期待する場合、1つ注意しなければならない点があります。
それは、複数の学校の生徒が通う学習塾では、学校ごとの進度に対応できない可能性があるという点です。

学校の進度に合わせた学習を強く求めるのであれば、集団指導ではなく、個別指導を選択する方が良いかもしれません。

また、学校の授業プラスαの形式で学習する場合には、どのような科目を学ぶのかも重要になります。
得意科目を強化する目的もあれば、苦手科目を克服する目的で学習塾に通う場合もあるでしょう。

さらに、テスト期間に向けて、テスト対策を行うのかという点にも注目しておくと良いかもしれません。
テスト対策まで指導してもらえると、学校の授業にもついていきやすくなります。

受験対策を求める場合

お子様を学習塾へ通わせることを考えている保護者の中には、中学校受験や高校受験を意識しているというケースも当然多くみられます。
受験を意識している場合は、受験対策の授業内容が用意されている学習塾を選ぶようにしましょう。

また、受験対策といっても、前述と同様にどのような授業内容なのかは各学習塾によって異なります。
特定の私立に向けた対策なのか、公立校全般の対策なのかなど、対策内容を踏まえた上で学習塾を選ぶことも大切です。

さらに、もう1つ忘れてはいけないのが、お子様のレベルに合わせて選ぶという点です。
受験に大きな実績がある学習塾だとしても、お子様の学力よりも極端に高いところだとお子様は勉強に対して嫌悪感を持つようになるかもしれません。

より良い環境で勉強してもらえるようにするためにも、お子様の学力や志望校を考慮した選択を忘れてはいけません。

中には、科目別に授業内容のレベルを変えて指導を受けられるカリキュラムや複数のコースを用意している学習塾もあります。

そのため、お子様の学力と学習塾の環境に不安がある場合は、そのような制度を活用することも大切です。

宿題の内容も選び方の1つ

学習塾の授業内容で注意しなければならないことの1つに、宿題の有無が挙げられます。
宿題がまったく出ないというところもあれば、毎回多くの宿題が出されるところもみられます。

例えば、部活動に参加している上で学習塾にも通うとなると、お子様は時間的な余裕がなくなってしまうかもしれません。
そういった状況で宿題の多い学習塾に通ってしまうと、結局どちらも疎かになってしまうということも起こりかねません。

そのため、お子様のライフスタイルを考慮した上で、どのような学習塾を選ぶか検討するようにしましょう。

ちなみに学習塾における宿題の多さなどを把握するためには、評判を参考にするのも1つの手です。
評判や口コミの経験談などから宿題の有無や量に関する情報を集められるので、お子様の負担を考えて事前に確認することが大切です。

実際に評判を調べる際には、授業内容の分かりやすさなども合わせてチェックするようにしましょう。

授業内容が分かりにくいと、学習塾に支払ったお金が無駄になるかもしれません。
通塾をお子様にとって価値あるものにするためにも、質の良い授業を展開しているところを選ぶ必要がありますね。

購入する参考書を把握しよう

学習塾の授業内容を考えるポイントとして、どのような参考書を利用するのかという点も挙げられます。

学習塾では、参考書などを利用して授業が進められているため、お子様の学力に適したものなのかというのをまずは確認するようにしましょう。

参考書において一番大切なのは、お子様との相性が良いのかという点です。
保護者が分かりにくいと思っても、お子様にとっては使いやすいと感じるものかもしれません。

また、異なる面から考えると、参考書の費用は授業料と別途で必要になるため、授業料以外にも費用がかかることを忘れてはいけません。
金銭的な負担を減らしたいというのであれば、教材費が安いかというのもチェックポイントの1つになります。

以上のことを踏まえると、学習塾全体の評判と参考書の評価を合わせて調べ、お子様の意見を聞いた上で、総合的に評価を判断するようにするのが重要なのです。

まとめ

学習塾選びにおいて大切なポイントの1つが「授業内容」ですが、すべての学習塾で統一されたものではないため、各々異なってきます。

学校の進度に合わせたものなのか、受験を意識したものなのかという点を考慮して、お子様の状況に応じた選択を心掛けましょう。

資料請求・無料体験などのお問合わせは>>
自立学習RED
教育ITで
とことん学ぶ
個別学習塾

REDのコース紹介